2015年03月24日

白馬癒し旅の報告

DSC08922.JPGDSC08929.JPGDSC08950.JPGIMG_3085.JPGIMG_3081.JPGIMG_3094.JPGDSC08884.JPGIMG_3065.JPG




当会の久しぶりの一泊二日の旅です。


 


 


一日目(2月28日)


会員はJRと車にわかれ、1230分に白馬駅で合流。


駅近辺で食事後、ペンショ植物誌に到着。


早速、白馬マイスターの吉澤敏江さんとスノーシュー


をはいて雪原散歩です。


純白の新雪とぬけるような美しい青空のもと冬の白馬


を満喫しました。


 

今回黒部の「あこや〜の」でレンタル(1セット200円)
したスノーシュー(西洋かんじき)は初心者も楽々。
 
地面から1.5m以上の雪原に残るリスやキツネの直線
型モデルウオーク、タヌキやカモシカなどの足跡から
想像がふくらみます。
ウサギが朝食を摂ったあとでしょうか。カエデの小枝
の先にはおいしそうなシロップのつららがさがってい
ます。
やがて春になって雪が融けると積雪の深さなどがこの
食べ跡からわかります。人気のジェラードは桜餅味も
あり、春の香りがふんわりして美味しかった!
 
食事の前に12月にオープンしたばかりの「八方の湯」
を楽しみました。夕方はけっこう満員です。
 
植物誌の夕食はフルコース。おいしいワインで会話も
盛り上がります。服部さんの学校で修行したシェフの
食事は優しい味でとても美味しかったです。
 
食事が終わってからは交流ルームで朗読の時間です。
「白馬連峰に名をつけた老人の話」「箕吉と雪女」の
お話が見つかりました。朗読を勉強している事務局が
この二編を朗読。雪の白馬はメルヘンでした。
 
二日目(3月1日)
白馬のジャンプコースを見学し、トンボ玉工房「GAKU
でアクセサリーを作って楽しみました。
雑貨のお店、喫茶店、お蕎麦屋さんも多く、おもてなし
の心があふれる町でした。
昼は「蕎麦酒房 膳」にて本格手打ちそば。
江戸時代のお雛様も飾ってある古民家は、お酒の種類も
多く、おつまみもたくさん種類があるそうです。
 
春になるとそれぞれの家でガーデニングが美しく、散歩
するツアーもあるので、再訪したいと思います。
今回富山から意外に近いということがわかりました。
白馬村は地震の影響もほとんどなく、R148号線は
スノーシェードでほとんどおおわれているので積雪や
雪崩の心配をしなくともよさそう。
 
電車は南小谷などで待ち時間が長かったりしますが、
人気のキハダ飴やおそばのおいしい食堂など、奥の深い
白馬癒し旅でした。
 
 
 
 
posted by もりたの at 17:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 活動の記録

2014年12月30日

白馬村早春癒し旅のお知らせ

DSC08882.JPGDSC08883.JPGDSC08884.JPGIMG_2627.JPG




みなさんこんにちわ!今年も残すところあと2日となりました。

当会久しぶりに一泊二日お泊りの企画をたてました。

2か月先の春行事です。下記の通りゆるいスケジュールなので

よかったらどうぞご参加ください。

              記

日時:平成27年2月28日(土)午前〜3月1日(日)午後

場所:長野県白馬村 ペンション植物誌

         
白馬村北城(みそら野) 0261-75-1133


    

参加費 :会員は10000円 一般参加者 13000円

       1日目の昼食と2日目の昼食は自己負担。

       交通費も自己負担です。

       (片道富山から白馬は2270円)

 

交通機関は 車の乗り合わせとJR列車のどちらかを選ぶ

 

スケジュール 予定

1日目;車の人は 9時ころ富山・魚津で乗り合わせ

     JRの場合 富山駅で8時25分 白馬着10時26分

 

集合:13時 ペンション植物誌(白馬村近辺で昼食済ませてから)

散策:13時〜16時(白馬マイスター吉澤さんとスノーシュー散歩)

アロマストレッチ:石崎きよ子先生とストレッチタイム

食事と入浴:18時〜

         入浴:内風呂か白馬村 「八方の湯」

交流会:20時〜21時 ラウンジにて

 

2日目 朝食;8時

     午前中 散歩とか温泉

     昼食;12時 白馬駅前 「そば神」

 

    JRの場合 白馬駅発 12時42分  富山駅着16時54分

 

◎ペット同伴 OKです

◎スノーシュー体験などは希望者のみ。宿でゆっくりしたい方は

自由におすごしください。列車の時間以外、基本的に自由です。

 

なお、ペンションのあるところは白馬村地震の場所とは少し離れて

いまして、今回の地震被害はありませんでした。リニューアルされた

「八方の湯」も快適とのことです。

 

出欠のご連絡はすべて事務局 若井まで。


 

添付写真は秋に下見に行ったときの写真です。

 

 
posted by もりたの at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2014年10月22日

八尾桐谷 秋の小さな旅 

DSC08772.JPGDSC08785-001.JPGDSC08794.JPGDSC08802.JPGDSC08815.JPG
H26年10月19日の八尾イベントは一日中雲ひとつない快晴に恵ま


れました。今回の目的は◎中山間地地域チャレンジ事業を行って


いるNPO法人アイ・フイール・ファインの活動に協力しながら里山の


秋の森を体験することでした。


理事長の長谷川由美さんはアロマテラピストとしても活躍なさって


います。詳しくは下記アドレスへアクセスしてみてください。




当日の参加者は会員と大学生男子の10名です。


大学生のM君はゼミの仲間と一緒に桐谷で聞き取り調査をして


います。M君の担当は「里山の植物の有用性」とのことでした。


長谷川さんは桐谷地区の里山をいろいろな人が訪れることに


よって地域が活性化されることを願っています。


そのひとつに「クロモジの利用」があります。


クロモジは日本全国に分布している里山の代表的な樹種です。


その多様な使い途は四季を通じて私たちを楽しませてくれます。


会員のみなさんにクロモジを良く知ってもらい、できれば里親に


なってもらおうと思い今回はクロモジの鉢植えを作ってもらう


ことにしました。初体験でしたが上手にできました。


ティータイムの「クロモジ茶」も美味でしたね。



想像以上に里山の植物は有用性を秘めていました。山里に住む


人は本当に暮らしの達人です。お昼は地元の方の手打ちそば、


地元のなめこが入ったおいしいそばと大根の摘み菜のおひたし、


黒にんにくもおいしく、お土産にあんずのパックをいただきました。


他にも桐谷地区のガット出のおいしい山の水の勢いにはびっくり。


無農薬米など桐谷農業のことはまた次回に報告します。
posted by もりたの at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動の記録

2014年07月26日

小矢部 倶利伽羅の歴史と自然を訪ねて

DSC08368.JPGDSC08373.JPGIMG_1828.JPGIMG_1816-001.JPGIMG_1835.JPG
小矢部イベントは19名の参加者があり気持ちの良い初夏の一日
をすごしました。
小矢部の観光ボランティア上田紀久子さんの案内は、明るく
楽しいもので源義仲関連の歴史の醍醐味を味わいました。
みなさんレベルが高いですよ。NHKの大河ドラマになるといいな
と思いました。

まずは 「埴生護国八幡宮」
神社には「戦勝祈願文」も残っており観覧可能です。
私たちは 源平の郷(さと)会館で倶利伽羅のおおまかな史実を
を学びました。ジオラマや本などもたくさんあり、初めての人にも
親切なわかりやすい展示でした。

ホントは「くりからいにしえの道」をゆっくり歩きたいところですが
なかなか人数が多いと足並みもそろわず、いっきに車で倶利伽羅
峠へ向かいました。
おかげさまで峠の倶利伽羅公園でのんびりと緑を満喫しました。

当会の目的である「森林療法を楽しむ」という体験について。
普通は標高1000mくらいのところにある「ブナ」がわずか260mの
倶利伽羅峠にあるのはとても不思議なことです。
巨木ではありませんがそこそこ大木になっていました。
公園では「ブナ」について森林インストラクターから樹のお話。
緑の中で瞑想タイムを15分もちましたが素晴らしい時間でした。
峠を吹き抜ける風はさらさらと木の葉を揺らし、葉っぱの香りや
遠くでは夏ウグイスも啼き、まさに身も心も洗われるようでした。

昔の峠道が「くりから古道」として残っています。江戸の昔へ
タイムスリップするような不思議な空間です。深呼吸などして
源平の昔を偲びました。

お昼は不動寺の茶店で取りました。そばもおにぎりもおでんも
おまんじゅうもとてもおいしかったです。ここも本来は長い長い階段を
登ってお詣りするとご利益があるそうですがショートカットして3分
ほどで裏口からきました。倶利伽羅もんもんのいわれなどおもしろい
話や五社権現からの見晴らしなど時間がたつのを忘れる楽しい
旅でした。

当会の参加者は県内あちこちからの参加なのでイベント終了は
14時ころと早めに解散します。希望者は残ってもよし、翌日に
疲れを残さないことと、余韻のあるスケジュールを心掛けています。
ではまた秋の八尾イベントでお会いしましょう。
posted by もりたの at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動の記録

2014年05月23日

H26年6月イベントのおしらせ

DSC08237.JPGDSC08238.JPGDSC08242.JPGDSC08257.JPGDSC08260.JPGDSC08264.JPGDSC08278.JPGDSC08285.JPGDSC08302.JPGDSC08357.JPG







新緑の美しい季節となりました。

二回目のイベントは 「青葉の倶利伽羅・歴史と森の散策」

です。 

5月11日に行われた「おやべウオーキングに参加してきました。

お天気も良くとても快適な旅でした。当日は義仲と巴御前に

扮したモデルさん、太鼓演奏などいろいろな催しがありました。

観光ガイドの方の説明もすばらしく、一般のボランティアの方も

たくさん参加して、おもてなしのレベルが高いと思いました。

 

何よりその歴史が良く研究されていて大河ドラマにかける期待

の大きさも納得と思えるものでした。

参加者は往復のコースをなんなく終えていましたが、当会の

事務局はあまり健脚でないので片道だけ参加しました。

それでもなかなかの距離で、ゆっくり歩いて1時間強でした。

 

当会のスケジュールはご存知のように健脚向けではありません。

周囲の景色を楽しみながらおだやかな気持ちになれるような

のんびりコースとなっています。

 

日時:6月15日(日曜日)9時30分から14時

    小矢部市埴生 埴生神社 現地集合 現地解散

 

当日のスケジュール

集合:9時30分 埴生八幡神社内の義仲茶屋

    10時30分まで 隣接の会館の展示で歴史を学ぶ

              (展示物や書籍がそろっています)

 

    10時30分   倶利伽羅峠の公園へ車で移動

    12時まで    周辺の 旧北陸道やブナ林散策

              

    12時すぎ   倶利伽羅不動寺へ移動して 昼食

    13時から14時 不動寺近辺の散策

    14時解散

 

参加費:会員は無料 一般参加は 2000円(食事込み)

申込期限;ネットからは5月末日

 

服装と持ち物 長袖と長ズボン ハチ対策に白っぽい服装

         お茶は必ず準備 

 

下見のときの写真をつけましたのでごらんください。

         

             
posted by もりたの at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2014年05月10日

H26年総会の記録

IMG_1336.JPGIMG_1342.JPG










H26年総会が無事終了しました。

 

日時:H26年4月13日(日)

場所:くれは山荘保養館

議題:1・2号議案 H25年事業実績と決算

議題:3・4号議案 H26年事業計画と予算

そのた:今年は会が設立されてから8年目。今までの総括を

10分ムービーに まとめ、プレゼンテーションし、みなさんの

ご意見をまとめました。

 

今年はくれは山荘保養館の桜が満開でこぼれんばかりでした。

森を中心に「心と身体の健康」に良い企画をたててみなさんと

体験してきました。当会らしいイベントを考えてきたなかで

好評だったものなどをまとめること、またさらなる新提案も

されました。

今回は鏡森先生が作られた薬膳ランチと鏡森先生おすすめ

のラムネ湯体験も好評でした。休憩室もあるのですが、そこで

は会員さんの女子会もオープン!

自然に癒されるおだやかな時間が流れていました。

 

 

 

 
posted by もりたの at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動の記録

2014年02月20日

冬の福光イベント無事終了

DSC07877.JPGDSC07886.JPGIMG_1110.JPG
福光冬のリフレッシュイベント
 日時:H26年2月16日 10時〜15時
 場所:福光 医王山温泉 ぬく森の郷
 講師:石アきよ子先生

心配された大雪注意報もなんなくクリア。
少し早目にでたら、黒部から「福光 医王山温泉ふれあいの郷」
には、なんと予定の1時間前に到着してしまいました。
黒部から福光は高速道路を時速80キロでのんびり行っても1時間
30分で到着します。
市街地にはほとんど雪もなく、びっくり。有難いです。

イベントは別館の中広間一日貸切9時〜16時で使用料は5300円。
午前中は「コミュニケーションタイムのストレッチ」メニューです。
冬場固くなっていた身体全体を少しづつゆるめていくと、10分も
しないうちに燃焼モードに!
参加者は12名。2名づつペアになってのストレッチもなかなか
楽しいものでした。「無理しないで」と何度も講師にいわれながら
どうしても「無理してできるところを見せる」のが中高年の悪い?
クセ。筋肉痛になりますので注意しましょう。

お風呂はいわゆるスーパー銭湯みたいなもの。浴場の一か所
だけがブクブク泡がたっています。雪景色の山並みをみながら
の露天風呂は広々としてとても気持ちがよかったですよ。
45.5度の源泉アルカリ性単純温泉は神経痛、筋肉痛、打ち身
疲労回復に良いそうです。

昼は部屋でお弁当セット。天麩羅がおいしかったけどレストラン
の方が地元のいろいろなメニューを楽しめると思います。

午後はメーンメニューのセルフリンパマッサージ。
本日のアロマオイルはラベンダーアングスティフォリア
ユーカリラジアータ、マージョラム、フランキンセンスの4種。
花粉症などへの対策、肩こりや頭痛の緩和、抗菌・抗ウイルス
などとリラックス効果もある素敵な石アきよ子ブレンドでした。

ていねいなリンパの説明のあと、一人ひとりが納得のいくような
身体の不調についての対策など実際に1時間やってみて効果を
実感されていました。普段は自分の身体の声をきく、ということは
なかなかありませんが、今回は身体の仕組みと自己免疫力の
大切さを学びました。

さすがに福光は物産が豊富でした。農産物販売所では新鮮野菜
安く思いきりみなさん買い物していました。
ただ、不満は「中国産」のにんにくとはちみつが混じっていたこと
です。商売よりも信用が第一!参加された人の食に関する意識
も高く、お米の話やパナソニック「ごパン」のパンがおいしい!
という話で盛り上がりました。

おかげさまで 4回のとやまの森で森林療法を楽しむ会のイベント
が無事終了しました。高齢者が安心して楽しめる会にしようと
スタッフ一同試みてきました。どのイベントも好評でした。
もしブログをみている人がおられましたら来年度はぜご入会くださ
いますようお待ちしております。
posted by もりたの at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動の記録

2014年02月07日

冬の福光イベントご案内

暦の上では春となりましたが、2月はじめは冬に逆もどり!
寒い日々です。
当会では冬の間に 福光「ぬく森の郷」であたたまっていただこう
と思います。
前回ご好評だった石アきよ子先生のアロマストレッチ&セルフ
リンパマッサージの時間を企画しました。
免疫力を高め自己治癒力をアップさせましょう。

日時:H26年2月16日(日曜日)10時〜15時
場所:福光町 福光医王山温泉 ぬく森の郷
講師:石アきよ子先生

当日スケジュール:10時集合
10:15〜11:00 身体を使ったコミュニケーション
11:00〜12:00 自由時間 (温泉と地場産店散歩)
12:00〜13:00 昼食(定食ランチ)
13:00〜14:15 セルフリンパマッサージ
14:30        解散

当日の持ち物 体験用バスタオル、飲み物、風呂セット
動きやすい服装でお願いします。

冷え性の方はもちろん中高年の健康維持にお役立てください。
posted by もりたの at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2013年10月06日

秋のイベント朝日町散歩終了しました

DSC06909.JPGDSC06915.JPGDSC06917.JPGDSC06921.JPGDSC06925.JPGDSC06929.JPGDSC06930.JPGDSC06936.JPGDSC06938.JPG
10月6日(日曜日)は朝日町散歩でした。運動会日和で参加者も
8名と少なかったけど今回も良い体験でした。

優しい海の風と秋の澄み切った青空に心底癒されました。
おりからの秋祭りでにぎわう鹿島神社見学と参拝。
一本の大木から打ち出された柱と一体化された竜の飾りは知る人ぞ
知る名作。鹿島樹叢入りは体力が必要なので見上げるだけとして、
今回は海中心。
スタッフのフーミンさんのしおりによれば「森の癒し効果は身体の
疲れをとるのに良く、精神の疲労時には海でリラックス」
海は開放感のある風景や水のはじけるときに発生するマイナスイオン
やミネラルも含まれているとか。青い色、波の音にも心を鎮める作用が
あります。いずれにしても自然のなかにいると癒されますね。

ひすい風パウンドケーキでおやつ、薬石さがし、セルフカウンセリング
など森林療法の会らしい、快い半日のイベントメニューは参加された
みなさん大満足でした。安心してのんびり楽しくすごすには下見に
もとづいた無理のないメニューそして大事なのはお・も・て・な・し!
の心ですね。スタッフもみなさんの笑顔で楽しい時間を過ごしました。

★フーミンさんがお仕事で食彩あさひとやまのメンバーと練りあげた
お弁当が超美味でした。新聞やテレビニュースにもなってましたね。
中味はどれも地元朝日町でとれた食材で1300円です。
今回はバタバタ茶までサービスしていただきました。

★きびご飯(くるみ入り)★おにぎり(おきあみ入り)
★煮物(あざみ、ぜんまい、筍、しいたけ、人参、油揚げ、昆布)
★揚げ物(おからコロッケと揚げた里芋)
★長ネギとささみの酢味噌和えカボス添え
★小松菜煮びたし★ポテトサラダ★五目煮豆★季節の果物(柿)
★デザート(ミニおはぎとひすい寒天)
posted by もりたの at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動の記録

2013年09月04日

秋の朝日町訪問イベントのご案内

DSC06682.JPGDSC06683.JPGDSC06686.JPGDSC06694.JPGDSC06696.JPGDSC06684.JPGDSC06701.JPG
とやまの森で森林療法を楽しむ会の秋のイベントのご案内です。
写真はH25年8月31日の下見のときのものです。
    ヒスイパーキングから親不知方向の海の風景
    境鉱泉の全景、薬石(やくせき)など

「朝日町の自然と歴史を訪ねて」

日時 H25年10月6日(日)9時30分〜13時すぎ(オプションあり)
場所 朝日町 JR宮崎駅周辺
集合 ヒスイ海岸パーキング に 9時30分 受付
    JR宮崎駅9時15分着の方はお迎えに行きます。

当日のスケジュール
     ●鹿島神社・鹿島樹叢  ●海辺のティータイム
     ●セルフカウンセリング  ●食事  ●オプション

午後からのオプション @境鉱泉でのんびり 
              Aなないろ館ご案内(道の駅)
                (おいしい金糸瓜の漬物も発売予定)
              B帰宅の場合は駅までお送りします

食 事:食彩あさひさんと当会のタイアップの
    あさひ里山・里海癒し弁当 の予定です。

参加費  会員は無料  一般参加:3000円(食費、保険料ほか) 
申込み期限  9月31日

準 備:長袖、長ズボン、運動靴、お茶 

● 朝日町は「ヒスイとタラ汁」のほかにもいろいろお楽しみが
   あります。散策にはちょうど良い季節ですね。一般参加も
  お待ちしています。

  ヒスイ海岸ではヒスイのほかに今ネットで話題沸騰の「薬石」
  などもあります。美しい海岸線の景色も必見です。

当日は「朝日町の自然と歴史とおいしいもの」について
広田森林インストラクターがご案内します。
posted by もりたの at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ