2016年08月09日

もりたの(とやまの森で森林療法を楽しむ会)のこと

6月に行われた神通川イベントは、参加者15名。

初めて全員が当会の会員さんでした。

公私ともご多忙なみなさんであり、また他のイベント

と重なったり、会員数26名ですからなかなか10人

以上の参加になりません。会では当初より一般参加

を募集していましたが、今までは中心スタッフの友人

に限られていました。

SNSもやってないのでなかなか広がりませんね。

入念な下見と、豊かな富山の森を紹介したい気持ち

で企画を練っているので内容には自信があるのです。

実は、元気な方向けの森を散策する会は多いのです

が、ストレス多めの方向けや普段あまり歩いていない

人向けの短時間でゆるい会は少ないのです。

 会費は年間1万円ですが4回参加できれば1万円

以上の体験ができます。

 春にはくれは山荘保養館で、鏡森先生が作られる

薬膳ランチの提供。イベントごとの施設への入館料、

お願いする各企画の講師料、そのた内容を吟味し

て会費分を還元しています。

また、医療関係、アロマセラピスト、林業関係者、

森林インストラクター、ナチュラリストなど専門家的

な分野に詳しい会員さんも多くお話も楽しめます。

参加できなかった人のための報告、ならびに

個人的に再度訪問したい人への新情報も盛り込んだ

「森のとびら」という広報紙を発行しています。

 すでに二回のイベントが終わりました。

次回は吉峰、そして、冬は雪のねいの里を予定して

います。このブログを初めて読んでいただいた方に

「会員だけしか参加できないのですか?」と質問され

たので少しだけ会の様子をご紹介しました。

なお、HPトップ画面からお問い合わせしていただけ

れば事務局が対応します。

では一般のみなさまのご参加をお待ちしています。


写真は8月6日にでかけた八尾大長谷のラベンター

畑です。サッシェ用の花摘みのお手伝いしてきました。

IMG_6338.JPG


posted by もりたの at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

秋の吉峰 樹木園散歩

樹木に興味はありませんか?

ノルディックウオーキングを体験したことあります

か?先日、スポーツジムのウオーキングイベント

で吉峰の樹木園に参加しました。当会の下見を

兼ねたのですが、良い体験でした。

IMG_6269.JPG

わりあい坂が急なので、ポールがちょうどいい感

じに杖代わりになり、カロリー消費も多いので

健康にも良いことになります。

IMG_6278.JPG

樹木園には富山県の里山に自生している木や

めずらしい葉っぱの樹木があります。

IMG_6272.JPG

楽しみながらゆっくり樹木を観察するしかけを

考えています。

頂上のアーバンタワーまではいろいろなコース

があります。若葉もきれいですが、紅葉も素敵。

どんぐりもいろいろです。

今から10年前の当会発足時、初めてのイベント

が吉峰でした。初めは森林セラピーがものめずら

しく参加者が30人くらいでした。

どうぞ今回もぜひご予定に加えてください。


日  時   10月16日(日) 10時 現地集合

集合場所  立山町吉峰 林業普及センター

内   容  樹木& ウオーキングの講師
      
        と共に樹木園を楽しむ

当日スケジュール 

  10時から 午後14時まで 
  
  森を楽しむ「もりたのタイム」

詳しい内容は9月半ばごろお伝えします。

 会 費  会員無料 

       (食事は自己負担)

 一般参加 1000円 (施設利用料ほか)

解散後にはよしみねハイツで温泉も楽しめ

ますよ。








posted by もりたの at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2016年06月23日

神通川・鎮守の森の巨木と野仏の里

6月18日〜19日初夏のイベント無事に終了。

18日はとても暑い日となり熱中症の心配も!

今回の日帰り参加は新会員2名を含む15名でした。

JR猪谷駅を出発したのは11時30分。

地元のあねくら姫の会のガイド和田さんに案内し

ていただき、まずは「へこき坂」おもわず笑ってし

まう急坂を登れば、そこにカメラ目線のカモシカ!

飛騨と越中を結ぶ街道の長旅の無事を願って


200体もの野仏が鎮座。いくつかの場所に

まとめてある野仏の見学。あちこちに散らばって

いた野仏さんたちが一堂に会し

穏やかなお顔で神通河畔を見下ろしています。

 
IMG_6129.JPG
道中涼しい風が吹き「立葵」のピンクが優しい。

IMG_6132.JPG

スサノオ神社に到着。ケヤキとスギの巨木があり

参道の日陰で「源」の富山弁当をいただき、それ

からセルフカウンセリングを30分ほどしました。

あまりの気持ちの良さに爆睡する人も。

江戸時代のの旅人にタイムスリップの気分。

IMG_6139.JPG

IMG_6134.JPG

お寺では鏝絵を見学。

大きなメグスリノキのもとで記念写真。

みなさんいいお顔なのでアップしてもいいかな。

IMG_6141.JPG

帰りはアツアツの日射しの為車で移動して、猪谷

関所館を見学。入館料150円の価値あり。

ここは必見ですよ。円空仏の話も聞きたかったな。

私は蟹の渡しの様子を体験。

IMG_6165.JPG

IMG_6155.JPG

この日越中ユートリアで一泊した人は3人。

食事は鮎がおいしく食べきれないほどの量。

これに天ぷらとデザート付きでした。

IMG_6172.JPG

日帰り会員の方も、滞在時間が短いけどとても

ぜいたくで楽しい体験でした、と好評でした。





posted by もりたの at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動の記録

2016年05月08日

6月の森イベントは 神通川河畔散策です

★鎮守の森と民間信仰が残る野仏の里を訪ねて

当会は一年に一回、一泊二日の旅を企画します。

例年は冬場でしたが今年は初夏です。

のんびりウオーキングと美しい自然と民間伝承、

そして鎮守の森では「セルフカウンセリング」体験。

日帰りでも一泊二日でも参加できるように計画しま

したのでご検討ください。ものたりないくらいの

ゆるいスケジュールはご自分なりの旅の参考に

なれば良いかな、という当会の旅のスタイルです。

          記

日時  6月18日(土)〜19日(日)

場所  神通川細入村 とユートリア越中(宿泊)

内容  18日 野仏と民間伝承〜猪谷関所館

 へこき坂、道祖神、神通河畔風景、宝樹寺
     
  19日 温泉、植物園、草木の碑、散策

集合場所 11時30分 JR猪谷駅前
       
(JR高山線は 10:32(富山)〜11:20(猪谷))

スケジュール
    
11:30 JR駅前集合 受付

11:30〜12:30 東猪谷関所跡まで(往復)

 観光ボランティア和田美智子さんの案内・野仏・鏝絵

12:30〜13:30 源の弁当とティータイム

    セルフカウンセリングと交流タイム

14:15〜14:45 猪谷関所館で館長の説明

16:00 道の駅林林経由してユートリア越中へ

  (JR利用者は 笹津駅15:44〜富山16:23へ)

一日目解散

日帰り参加費;会員無料 一般参加2000円

2日目 ユートリア越中 温泉で一泊
     
7:30  食事

8:30  散策

10:30 解散(10時チェックアウト)

(JR利用者は 笹津駅 11:06〜11:40)

一泊二日 参加費 会員→14000円
      
       一般参加→16000円

美しい神通川のR41号反対側を歩きます。

IMG_5507-001.JPG

しぶい無人駅 JR西日本終点 猪谷駅

IMG_5505-001.JPG

優しい道祖神 めずらしく双体です。

IMG_5513-001.JPG

案内人と一緒じゃないと鏝絵はみられません。

IMG_5528.JPG

メグスリノキの大木もある神社境内

IMG_5519.JPG

2日目 大沢野の仙人 高見嘉重 

こんなところに素敵な山草園

心に残る草木の碑文も必見。

案内人がいなければわからないディープ体験

IMG_5538.JPG

申込みはホームページお問い合わせまで。

宿泊のお申し込みは5月15日まで。

       日帰りは6月10日まで。 

       


posted by もりたの at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2016年05月05日

定期総会終了のご報告

まだまだ余震が続きますが熊本地方のみなさまの

ご安寧を心よりお祈りしています。

さて、「とやまの森で森林療法を楽しむ会」は愛称

を「もりたの」としまして11年目のスタートです。

「療法」というよりも当会らしい「癒しと楽しみ」が

つまった県内各地での森林散策の体験を積み重ねて

いく予定です

今年の総会は会員26人中19名参加申込みをいた

だきました。

人気なのが総会終了後にいただく薬膳ランチです。

当会顧問の鏡森定信氏がご自分で材料を集め、くれは

山荘の厨房で作られる薬膳粥御膳です。沖縄の竹の

朱塗りの御膳が美しいです。

富山市呉羽のくれは山荘保養館で開催された総会

では下記の通り総会議案が承認されました。
        
           記

1号議案 H27年度事業

2号議案 H27年度収支決算報告

3号議案 H28年度事業計画

4号議案 H28年度収支予算

5号議案 そのた

宮長代表は、今後「療法」を前面にだすのではなく

富山県各地の森と自然を楽しみながら心と身体の

健康に役立てていきましょう、そして体験した情報を

世の中に伝えていきましょう、との活動方針をみな

さまにお伝えしました。

今年の総会のお楽しみ企画は「桜 五題 」を提供
   
      1、 八尾の桐谷で新種の桜発見
   
      2、 桜にまつわるエトセトラ

   3、 桜の香りの話の朗読

      「植物はすごい」中公新書

   4、 道明寺の桜もち

      (宇奈月の福多屋で調達)

   5、 桜茶

終了後に薬膳ランチと桜もちと桜茶をいただき

新会員を含め、自己紹介や活動紹介で交流。

県内各地の会員のみなさまのご意見や情報、

このブログへのご投稿もお待ちしています。

当会のイベントにつきましては会員以外のみなさま

の参加も自由です。ご参加お待ちしています。

★★★H28年事業計画について

4月17日(日) 定期総会 薬膳ランチ

          桜にまつわるエトセトラ 五題

6月18日(土)から19日(日) 一泊二日

  初夏の神通川 風の森散策

      (宿泊 越中 ユートリア)

10月16日(日) 富山県森林研究所 樹木園

           立山グリーンパーク 吉峰

H29年1月29日 (日) 冬の森 ねいの里

            休憩 いこいの村 磯波風


以上総会の報告です。内容は個別に当ブログで

ご紹介します。

posted by もりたの at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動の記録

2016年03月15日

平成28年 定 期 総 会 の ご 案 内

平成28年 定期総会のご案内

当会の10年目の記念講演会が昨年無事終了しました。

今年度は11年目に入ります。これまでの実績をふまえ

今後も森と癒しをテーマに継続していくこととなります。

講演会に出席されて興味を持たれた方々の入会が

ありそうなのでうれしく思っています。

新風が期待されますね。

今年度の総会も鏡森先生の「薬膳ランチ」が20名分

提供されます。お早目にお申込みください。

定期総会

日 時 平成28年4月17日(日)10時30分〜13時

場 所 くれは山荘保養館

式次第 開会あいさつ

      第一号議案 平成27年度事業報告
      
      第二号議案 平成27年度収支報告
      
      第三号議案 平成28年度事業計画
      
      第四号議案 平成28年度予算案
      
      第五号議案 報告事項

総会終了後 スタッフメンバー五名による

「桜にまつわるエトセトラ」を準備しています。

当日は山荘の前の桜もたぶん散っていると思われ、

趣向を考えてみました。

総会終了後、近辺の白鳥城跡散策などお楽しみ

ください。

たぶんそのころは こんな真っ白の梨の花が咲いて

いることでしょう。

IMG_3369.JPG








posted by もりたの at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2016年03月07日

城端一泊二日の旅

当会の今年度最終イベントは「城端の町と桜ヶ池クアガーデン

お泊り旅」でした。

参加者は9名、うち2名は金沢からの一日参加です。

驚いたのは「香林坊」発10時の高速バスに乗ると、30分で砺波

駅につくこと。近いんですね。

12時にじょうはな座に集合。まずは松屋さんで食事。家庭的で

とてもおいしかったです。写真はカキフライ定食とにしんそば。

P2200066.JPG
P2200063.JPG

有名な善徳寺が改修中だったのでまずは「曳山会館」へ。

豪華な山車もさることながら私は「庵屋台」に城端の特色を

感じました。「いおりやたい」は山車のあとにつき、お囃子の

人々をおおう屋台です。井波彫刻細工や蒔絵もさることながら

今なお残る山車を迎える「山宿」の作法が素晴らしい。

毎年5月5日に巡行するそうですが再訪したいです。

P2200067.JPG
「関羽と周倉」の山車
「じょうはな織館」は建物が美しい。

二階は広い工房になっています。絹織物なので販売されて

いる小物類も手触りがやわらかくて上品。

体験している若いひとも何組かありました。

城端は門前町であり、金沢前田藩の影響もありお菓子屋

さんがとても多い。なかでも八代続く老舗の「田村萬盛堂」

は必見の価値あり。

代々のお菓子の木型を並べた「「木型館」が一軒おいた隣にあり

自由に見学できます。

季節柄,古風なお雛様が飾ってありました。本店のお菓子も種類

が多くお客さんもひっきりなし。二階には「善哉」という名の甘

です。スイーツ三昧…女子旅にぴったり!

P2200062.JPG

P2200052.JPG

森の会として「健康」は重要なテーマです。清潔で食事もおいし

いという前評判の通りの癒しの宿でした。

中高年は食事量が少ないし、宿泊費もリーズナブルな方が良い

ので「カジュアルコース」にしました。

オードブルとスパゲッティとデザートにパン。すこぶるおいしい

オレガノ入りのパンでした。

朝はモーニングプレートとパンのバイキング。ジュースや

ジャム、飲み物もリッチ。

P2200077.JPG


P2200080.JPG

P2210082.JPG

プールは楽しい仕掛けとゆったり系があります。お風呂と

ちがい、トレーニングをしながらのんびり温泉も楽しめる

という高齢者にはうれしい施設。

リゾートというより温泉もお風呂も近隣の人が気軽に利用

している感じでした。

IMG_4845.JPG
フリークライミングは(火曜定休)オリンピック種目になる
と流行るかもしれません。

敷地内には 道の駅 「ヨッテカーレ城端」やフリークライ

ミングの施設、クアハウスの中のレストラン「ジョーハナーレ」も

新鮮な野菜がおいしいと人気のようです。

二日目は雪がなくてスノーシューは気持ちだけ。山並み

もおだやかで桜の季節には美しい行楽地となるでしょう。

事務局は黒部在住なので正直、遠いなあ、と思っていました。

訪れてみてこの地の文化や歴史と自然に対し、

あらためて敬意がわきました。

IMG_5070.JPG
posted by もりたの at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2015年12月30日

福光・城端・早春癒し旅

日々忙しいみなさま、お元気ですか。

当会の冬のイベントは桜が池です。ここは水源として作られ

た「人口池」です。戦後池のまわりに800本の桜が植えら

「自遊の森」の散歩道と共に春には桜見物でにぎわいます。

冬場は雪に埋もれますがとやまの冬の里山もまた風情が

ありますよ。「雪の森と温泉と冬のアウトドア体験」の企画。

日 時   2月20日(土)〜21日(日)から

場 所    スパ&オベルジューヌ 桜が池クアガーデン

参加費   会   員:一泊二食 13500円

        一般参加の方は   14500円

(温泉・スノーシューレンタル料・保険料を含む)

一日目のお昼と交通費は個人負担でお願いします。


クアガーデンでの一泊二日の旅のスケジュール

今回は忙しい人のための「A:癒しプラン」と城端町を散策

する「B:のんびりプラン」の2タイプにしました。

Aプランは14時からチェックイン可能なので都合の良い

時間にホテルへ直行してください。

18時30分の夕食まで自由に過ごしてください。

Bプラン

集合:2月20日 12時 南砺市役所城端庁舎 駐車場

    松屋さんで食事→城端町 蔵回散策

    曳山会館→城端 織館 →ホテルへ

    15時 過ぎに チェックイン

    18時30分の夕食まで自由

 夕食後は皆さんで交流します。

2月21日(日)

     8時 朝食 
     
     9時 スノーシュー散策 自由

    11時 チェックアウト 現地解散 

●「温泉はいつでも自由に利用してください。

●プール使用は 540円。 水着一式のレンタル料 770円

●ホテルの敷地内には道の駅あります。

事務局 下見へ行ってきました。

これが一度は行ってみたい桜が池クアガーデン

IMG_4834.JPG

これが桜が池

雪が降ったら 閉鎖かな。

IMG_4849.JPG


城端庁舎のすぐそば 松屋さん

メニューも豊富、家庭的なお味です

IMG_4865.JPG
  
じょうはな おり やかたは、織物の館

天井の高い素敵な建物。コーヒーショップでもあり。

予約したら体験もできますが、雑貨もかわいいです。

IMG_4878.JPG

コーヒーにつくお菓子、ケーキはお向かいへ和菓子はお隣

に買いに行かれます。和菓子おすすめ!


そして今回のメーンは曳山会館 

名物館長のお話で城端の歴史を学びます。

IMG_4873.JPG



かわいらしいお花が飾ってある 城端駅です。 

IMG_4860.JPG

城端の観光協会が駅中にあり、とても親切にいろいろなこと

を教えていただけます。最近はアニメの聖地などいろいろな

切り口がありますね。

さて先着 10名の冬イベント。

参加して良かったなあ、と思う裏メニューを

用意しています。申込みお待ちしてます。  







posted by もりたの at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2015年11月20日

10周年記念講演会 盛会のうちに終わりました。

平成27年11月8日、くれは山荘保養館にて行われた講演会は

長野県や石川県からも含めて42名ご参加くださいました。

会場となったくれは山荘保養館は古民家です。小菊の

花籠でお出迎えです。

002.JPG

会場には10年間発行してきた当会の機関紙「森のとびら」を

バインダーに綴じて、早目に来られた方に見ていただきました。

また写真で(A3)下記のように10年間の歩みを展示しました。

IMG_4551.JPG

和室には平机、間の戸ははずして、板の間にはテーブルと椅子

が設置してあります。普段は別々に使用されています。

上原先生は早速、この黒光りした欅(けやき)の通し柱のお話を

して富山県の森にふれます。

会場に到着後すぐに付近の呉羽山を散策され、たちどころに

10種類ほどの植物を採集されて、説明してくださいました。

なるほど、そういうことだったのか!と楽しく有意義なお話に

うなづくばかり。

025.JPG

みなさん先生のお話に引き込まれました。

131.JPG

第一部は「森林療法の今、そして未来へ」がテーマです。

045.JPG

上原先生が提唱された森林療法と現在「森林セラピー」

として世に広まっているものとの違いを具体的に事例を交えて

説明されました。一般の方にはわからない違いがわかったと

思います。当会の森林療法の今後について、またセラピーに

かかわっている人への今後の方向性も示して有意義な講演

でした。

134.JPG

第二部は 当会の初代会長の鏡森定信氏の進行で会場

の参加者の取り組みなどについて質疑応答がありました。

135.JPG

滑川でアロマオイルの新規事業をたちあげた方も自己紹介

されました。会場には医療関係者、福祉関係者、林業大学生

富山の森林でセラピストとして活動している人などがおいでに

なりました。それぞれに問題意識をもち熱心に聴講されて

いました。当会も今までの取り組みを評価していただきました。

本日の講演内容は参加された皆様の今後の活動にきっと

役立つことでしょう。

参加された方には後日報告を兼ねて、当会の機関紙を郵送

する予定です。

みなさまのおかげで無事講演を終えることができました。

ありがとうございました。













posted by もりたの at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動の記録

2015年11月05日

あと三日で10周年記念講演会の開催です

とやまの森で森林療法を楽しむ会 の10周年記念講演会が

11月8日の日曜日に くれは山荘保養館で開催されます。

たくさんの方に聞いていただきたかったのですが

場所の関係で50名に限定しました。お断りすることになるかも

と思いマスコミで広く告知しなかったので、まだ10名ほどの

余裕があります。

当日予約なしでおいでいただいてもOKです。

10年間、富山の素敵な森をさがし、どんな状態の方でも

楽しめるような「森の案内人」を目指してきました。

温泉の専門家、森や林業の専門家、アロマセラピー、

リンパマッサージ、森林インストラクターなどのスタッフが中心

となり会員のみなさんと癒しの時間を過ごしてきました。

そんな歴史をパネルと会報でまとめたものを展示します。

どうぞみなさまのおいでを心よりお待ちしております。


今年我が家に咲いた「変わりコスモス」です。

当日は今が盛りの秋の小菊を飾りますね。

IMG_4281.JPG



posted by もりたの at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ