2016年10月18日

吉峰イベントのご報告

秋の吉峰ウオークと樹木観察イベント参加者は11名。

一般参加のお一人は高岡から初めて参加されたのですが盛り沢山の

内容で楽しかったと、とても満足してくださいました。今回の講師は

森林や植物、里山の生態など 富山県で一番の物知り博士の長谷川

幹夫さんのご案内でした。のんびりウオーキングもよいけれど、私達は

森を大事に思う「もりたの」の会なので勉強もして森のいきものの不思議

さにも触れていただきました。

IMG_7267.JPG
森林研究所の長谷川幹夫さん

IMG_7268.JPG

地面を見たり空を仰いだり忙しい!


クスノキの葉っぱの中のダニ部屋って知ってますか?香りのある木は

なんのために香るの?など次々知らされる情報はメモをとるよりも

聞いてた方が楽しいですよ。かといって帰りにはすべて忘れているのも

さみしい話。今回は長谷川さんに高枝バサミで枝を切ってもらい細かく

五感を使って観察、またお持ち帰りもしましたので少しは覚えたかもね。

里山での楽しみはなんといっても「クロモジ茶」!少しばかりの小枝を

紙コップに入れ、持参した白湯を入れのどを潤しました。

昔からのマイブーム。甘くてすっきり、さわやかな森の香りです。

お茶をのんだところの近くには「木の実の家」とトイレがあります。

IMG_7279.JPG
入り口に電話がありました。

広くて研修などにも使える木造の施設。アーバンタワー(見晴らし台)

もあります。舗装道路や木の階段があってどの道からも登れますが

看板が途中何か所かにあるので興味があればごらんください。

お昼は吉峰交流館の中の「喫茶カモミール」にてみんなでランチ。

おいしくてリーズナブル。ハーブケーキとドリップコーヒーもなかなか。

今日のもう一つの目的は近くにある神社の参拝でしたが3名のみ参加。

あとのみなさんは温泉、山の幸の買い物など自由度が高いのも当会

の特色です。

神社については明日書きます。








posted by もりたの at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動の記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177303545

この記事へのトラックバック