2016年08月09日

もりたの(とやまの森で森林療法を楽しむ会)のこと

6月に行われた神通川イベントは、参加者15名。

初めて全員が当会の会員さんでした。

公私ともご多忙なみなさんであり、また他のイベント

と重なったり、会員数26名ですからなかなか10人

以上の参加になりません。会では当初より一般参加

を募集していましたが、今までは中心スタッフの友人

に限られていました。

SNSもやってないのでなかなか広がりませんね。

入念な下見と、豊かな富山の森を紹介したい気持ち

で企画を練っているので内容には自信があるのです。

実は、元気な方向けの森を散策する会は多いのです

が、ストレス多めの方向けや普段あまり歩いていない

人向けの短時間でゆるい会は少ないのです。

 会費は年間1万円ですが4回参加できれば1万円

以上の体験ができます。

 春にはくれは山荘保養館で、鏡森先生が作られる

薬膳ランチの提供。イベントごとの施設への入館料、

お願いする各企画の講師料、そのた内容を吟味し

て会費分を還元しています。

また、医療関係、アロマセラピスト、林業関係者、

森林インストラクター、ナチュラリストなど専門家的

な分野に詳しい会員さんも多くお話も楽しめます。

参加できなかった人のための報告、ならびに

個人的に再度訪問したい人への新情報も盛り込んだ

「森のとびら」という広報紙を発行しています。

 すでに二回のイベントが終わりました。

次回は吉峰、そして、冬は雪のねいの里を予定して

います。このブログを初めて読んでいただいた方に

「会員だけしか参加できないのですか?」と質問され

たので少しだけ会の様子をご紹介しました。

なお、HPトップ画面からお問い合わせしていただけ

れば事務局が対応します。

では一般のみなさまのご参加をお待ちしています。


写真は8月6日にでかけた八尾大長谷のラベンター

畑です。サッシェ用の花摘みのお手伝いしてきました。

IMG_6338.JPG


posted by もりたの at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176417455

この記事へのトラックバック