2016年05月05日

定期総会終了のご報告

まだまだ余震が続きますが熊本地方のみなさまの

ご安寧を心よりお祈りしています。

さて、「とやまの森で森林療法を楽しむ会」は愛称

を「もりたの」としまして11年目のスタートです。

「療法」というよりも当会らしい「癒しと楽しみ」が

つまった県内各地での森林散策の体験を積み重ねて

いく予定です

今年の総会は会員26人中19名参加申込みをいた

だきました。

人気なのが総会終了後にいただく薬膳ランチです。

当会顧問の鏡森定信氏がご自分で材料を集め、くれは

山荘の厨房で作られる薬膳粥御膳です。沖縄の竹の

朱塗りの御膳が美しいです。

富山市呉羽のくれは山荘保養館で開催された総会

では下記の通り総会議案が承認されました。
        
           記

1号議案 H27年度事業

2号議案 H27年度収支決算報告

3号議案 H28年度事業計画

4号議案 H28年度収支予算

5号議案 そのた

宮長代表は、今後「療法」を前面にだすのではなく

富山県各地の森と自然を楽しみながら心と身体の

健康に役立てていきましょう、そして体験した情報を

世の中に伝えていきましょう、との活動方針をみな

さまにお伝えしました。

今年の総会のお楽しみ企画は「桜 五題 」を提供
   
      1、 八尾の桐谷で新種の桜発見
   
      2、 桜にまつわるエトセトラ

   3、 桜の香りの話の朗読

      「植物はすごい」中公新書

   4、 道明寺の桜もち

      (宇奈月の福多屋で調達)

   5、 桜茶

終了後に薬膳ランチと桜もちと桜茶をいただき

新会員を含め、自己紹介や活動紹介で交流。

県内各地の会員のみなさまのご意見や情報、

このブログへのご投稿もお待ちしています。

当会のイベントにつきましては会員以外のみなさま

の参加も自由です。ご参加お待ちしています。

★★★H28年事業計画について

4月17日(日) 定期総会 薬膳ランチ

          桜にまつわるエトセトラ 五題

6月18日(土)から19日(日) 一泊二日

  初夏の神通川 風の森散策

      (宿泊 越中 ユートリア)

10月16日(日) 富山県森林研究所 樹木園

           立山グリーンパーク 吉峰

H29年1月29日 (日) 冬の森 ねいの里

            休憩 いこいの村 磯波風


以上総会の報告です。内容は個別に当ブログで

ご紹介します。

posted by もりたの at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動の記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175172455

この記事へのトラックバック