2016年06月23日

神通川・鎮守の森の巨木と野仏の里

6月18日〜19日初夏のイベント無事に終了。

18日はとても暑い日となり熱中症の心配も!

今回の日帰り参加は新会員2名を含む15名でした。

JR猪谷駅を出発したのは11時30分。

地元のあねくら姫の会のガイド和田さんに案内し

ていただき、まずは「へこき坂」おもわず笑ってし

まう急坂を登れば、そこにカメラ目線のカモシカ!

飛騨と越中を結ぶ街道の長旅の無事を願って


200体もの野仏が鎮座。いくつかの場所に

まとめてある野仏の見学。あちこちに散らばって

いた野仏さんたちが一堂に会し

穏やかなお顔で神通河畔を見下ろしています。

 
IMG_6129.JPG
道中涼しい風が吹き「立葵」のピンクが優しい。

IMG_6132.JPG

スサノオ神社に到着。ケヤキとスギの巨木があり

参道の日陰で「源」の富山弁当をいただき、それ

からセルフカウンセリングを30分ほどしました。

あまりの気持ちの良さに爆睡する人も。

江戸時代のの旅人にタイムスリップの気分。

IMG_6139.JPG

IMG_6134.JPG

お寺では鏝絵を見学。

大きなメグスリノキのもとで記念写真。

みなさんいいお顔なのでアップしてもいいかな。

IMG_6141.JPG

帰りはアツアツの日射しの為車で移動して、猪谷

関所館を見学。入館料150円の価値あり。

ここは必見ですよ。円空仏の話も聞きたかったな。

私は蟹の渡しの様子を体験。

IMG_6165.JPG

IMG_6155.JPG

この日越中ユートリアで一泊した人は3人。

食事は鮎がおいしく食べきれないほどの量。

これに天ぷらとデザート付きでした。

IMG_6172.JPG

日帰り会員の方も、滞在時間が短いけどとても

ぜいたくで楽しい体験でした、と好評でした。





posted by もりたの at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動の記録