2019年06月03日

越中八尾ロマンの杜 城ケ山

八尾町は「おわら風の盆」ばかりではなくて、他の季節でも

そこはかとない風情を感じる街ですね。今回は八尾の町を一望

できる城ケ山を散策することにしました

 日  時 2019年 6月2日(日)10時〜13時ごろまで

 場  所 富山市八尾 城ケ山

IMG_5811.JPG

 スケジュール 散策マップを見て好きなコースを三々五々歩く 

 集合場所 10時        JR越中八尾駅(高山線)
              ↓
      10時15分(WC有) 城ケ山 管理棟
              ↓
      10時30分 好きなコースへ散策スタート

八尾の街を一望できるのは城ケ山公園展望台です。

IMG_5813.JPG


町中から管理棟までの登り口はいくつもあります。

どの道も狭いけど東新町からの道がおすすめ。

長い時をかけて地元の人々が城ケ山に花を植えてきました。

季節を通していろいろな花が咲き、蜜を求めて昆虫たちも多いみたい。

早春: 水芭蕉→シャガの花→ゼンマイ・蕨
春 : 桜(ソメイヨシノだけではなく「里桜の有明」や「関山」も
初夏: つつじ→若葉→藤→紫陽花
秋 : 紅葉 桜もみじ アケビ
冬 : 椿

今回は桜が終わったあとの目にも鮮やかな緑の樹々に癒されました。

IMG_5840.JPG

階段の途中でカモシカの子どもが食事中。

1時間ほどの間にいろいろなタイプの碑が次々あらわれてビックリ!

階段が多いので休みながら1時間半がいい感じ。

ランチは町はずれの手打ち蕎麦カフェ「月のおと」を予約。

「月のおと御膳 1260円」の充分すぎる盛りだくさんメニューも

おそばもおいしく、オーナーさん作陶の食器がかっこよかったです。


IMG_5859.JPG

窓の外のヤマボウシの樹の緑と白の花(苞)が美しく印象的でした。
















続きを読む
posted by もりたの at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2019年05月02日

令和の年の 総会無事終了しました。

 八分咲きの桜が見ごろの呉羽にて総会無事終了しました。

IMG_5304.JPG

日 時 平成31年3月3日(日)10時30分〜13時

場 所 くれは山荘保養館 能州庵(フローリング床のほう)

参加者  9名

総会次第 

   1、開会

   2、広田史子 代表挨拶

   3、議題  第一号議案 2018年度 事業報告
   
         第二号議案 2018年度 収支決算報告

         第三号議案 2019年度 事業計画(案)

         第四号議案 2019年度 収支予算(案)

         そのたについて 事務局からの報告

   4、閉会


  総会終了後は、広田代表の手作りお菓子とおいしいフルーツハーブ茶

  などいただきながら 今年度の企画についてや、よりよい会の運営に

  ついてみなさんで話し合いました。

  詳細については当会の会報「森のとびら」でご報告します。

※ 12時からは 鏡森先生の 手作り 「山荘の薬膳粥ランチ」を
  いただきました。

IMG_5301.JPG

からだに良いとわかるいつもの優しいお味でした。



posted by もりたの at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動の記録

2019年03月29日

平成31年 定期総会のご案内

 もりたの 定期総会のご案内

日 時 4月7日(日)10時30分 〜 13時

場 所 くれは山荘保養館 越山荘

総会次第

1、開会

2、代表挨拶 (議長選出)

3、議題

   第一号議案 2018年度 事業報告

   第二号議案 2018年度 収支決算報告

   第三号議案 2019年度 事業計画(案)

   第四号議案 2019年度 収支予算(案)

   第五号議案 役員変更 監事交代

4、閉会

報告事項のあとは お茶タイム 

12時 :鏡森先生 手作り 山荘の薬膳粥ランチをいただく

posted by もりたの at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

内山邸の早春を堪能しました。

とやまの森で森林療法を楽しむ会 

平成の最終イベントは富山市の内山邸でした。

IMG_4982.JPG

場 所:まだ咲いてませんでしたが、しだれ桜が真ん前にある「桜香の間」

IMG_4981.JPG

IMG_4987.JPG

日 時:3月3日10時〜13時まで。

    10時〜10時20分 「屋敷林の500年について」 若井の話

    10時30分〜    屋敷見学  梅林の散策

    11時30分〜    広田会長による

             「日中韓 三国 森林保養フォーラムの報告

    12時〜       お茶会とランチ 

昨年、内山家15代協一さん著「屋敷林の500年 内山邸の原風景」

が発行され、歴史や内容もさることながらその写真と装幀、英訳も美しく

本の完成度の高さに感動しました。

IMG_4995.JPG


歴代の当主の方々の軌跡が展示されているもの、残されている民具

から浮かび上がります。

本を読んでいなかったらわからない屋敷林の変遷、

たとえば「100年以上の樹が277本あったこと、そのすべてが伐採

され戦争に使われたこと」など、樹を大切に思う私たち会員にとって

驚きでした。

事務局 若井は歴代の当主のお人柄や時代背景について30分お話しました。

特に季友氏の妻量子さんはアララギ派の歌人でもあり、エッセイ「柳原夜話」

の「14日年越し」小正月の旧暦行事の記述が楽しい。近隣の人々とご当主

が広間で行った「小豆占い」の一文を朗読させていただきました。

桜餅をいただきながらのお茶会、雛まつり弁当でのランチなども美味しく

森の中とまたちがった行事を楽しみました。

IMG_4991.JPG

広田会長の お話も大変興味深く、おりから中国の方が一名当会の

行事に一般参加いただき、それぞれの国での森林についてのお話などで

盛り上がりました。

参加者も今まで一番多い16名でした。




続きを読む
posted by もりたの at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動の記録

2019年02月11日

初春の内山邸 歴史と観梅をたずねて

お元気ですか。気象の変化が激しいですね。

下見ででかけた9日は内山邸にうっすらと雪が積もっていました。

室内は寒かったけど息をのむ美しい調度の数々が展示されていました。

紅梅が美しく、早春の内山邸には春の兆しがあちこちにありました。

では みなさま 桜餅をいただきながら 楽しい半日をすごしましょう。


日  時 3月3日(日曜日) 10時から12時

場  所 富山市宮尾

集合場所 内山邸 駐車場

内  容 豪農の館 内山家の原風景
     
     伝統家屋と暮らしの魅力

案内人  若井直美 の話
     参考:屋敷林の500年(内山協一著)

参加費  会員無料 一般会員 2500円

服  装 あたたかい服装でおいでください

申込期限 2月25日

申込先  事務局 若井まで

IMG_4713.JPG

IMG_4730.JPG

IMG_4735.JPG

IMG_4715.JPG
posted by もりたの at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2018年10月23日

片貝川・洞杉 秋の森林療法の旅

今年一番の絶好の秋晴れに恵まれました。

日 時 10月21日(日)9時〜13時

場 所  片貝川 洞杉 蛇石

片貝山の守キャンプ場に9時に集合しました。

IMG_3984.JPG

魚津インターからは車で15分です。

特別天然記念物の洞杉へ行くためには登り口の駐車場まで 

車で10分です。途中左側に看板があるので注意してください。

駐車場からは車が進入禁止なので歩きます。奥の方まで行くと

片道一時間、半分ほどの蛇石までは30分くらいです。

今回は蛇石のあたりで引き返すので往復一時間です。

町からこんなに近いのに縄文時代からの巨木群に会えるなんて

すごいですね。

IMG_3984.JPG

当会は毎回あまり疲れないハイキング程度の企画です。

今回は蛇石あたりのタテヤマスギをみていただきました。

山の奥の方には幹の周囲15mの巨木があります。

蛇石の近辺の数本も8mくらいのびっくりする巨木です。

IMG_4005.JPG

蛇石は地元の人々が雨の神様として敬っています。干ばつの時は

雨ごいをしてきました。真ん中の石です。

IMG_3994.JPG

軽い運動程度の登坂と下り坂を気持ちよくウオーキングしたあとは

魚津の紅玉りんごで「焼きりんご」と「もちぐさの焼き餅」を

スタッフが準備してみんなでと火おこしして作って食べました。

ここのキャンプ場はバーベキューセットが安価で借りれます。

どうぞ楽しんでください。

IMG_4021.JPG

ここは片貝川の川の音も気持ちよくマイナスイオンがすごいですよ。

28日はにぎやかに「もみじ祭り」があります。

今回は県内各地から4人、魚津市内から6人の計10人の参加でした。

みなさん、近くにこんなに落ち着ける場所があるのね、と大変喜んで

いただきました。

posted by もりたの at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動の記録

2018年10月05日

魚津の森の不思議 洞杉を訪ねる旅

地震、台風、地震、また台風の日々が続きますね。そんな日々ですが

秋の一日、魚津の森・清流・食を楽しむ小さな旅はいかがでしょうか?

年間計画では11月の予定でしたが少し早めて10月にしました。

下記のとおりの企画、どうぞ万障繰り合わせご参加くださいませ。

               記

日 時 H30年 10月21日(日)9時から13時ころ

場 所 魚津市 片貝 山ノ守キャンプ場〜蛇石とその近くの洞杉

当日のスケジュール:

9:00   集合 受付 山ノ守キャンプ場管理棟 (WC有)

9:15   出発 車で5分ほどの駐車場まで乗り合わせてゆく

9:20   駐車場から先は車両進入禁止のため目的地まで徒歩

       周辺散策  10:20 戻る  

10:50  キャンプ場へ到着後 みんなであったかおやつを楽しむ

      魚津産リンゴの 「焼きりんご」と焼き付け餅 お茶

      昼食 キャンプ場で食べたい方は弁当を持参ください。

      (魚津インターそばに コンビニ・セブンイレブンあります。)

13:00  昼食後 解散 

      ≪参加費≫  会員は無料  一般参加者は 2500円

      ≪申込期限≫   10月10日

      ≪電話番号≫   0765−56−9041
     
      ≪服装など≫ 少雨決行です。

             暖かい服装、ウオーキングシューズ。


  蛇石近くの洞杉

 IMG_3613.JPG

焼きりんご 本番に備えて練習しました。

IMG_3818.JPG

片貝川の清流 マイナスイオン たっぷり

IMG_3620.JPG








posted by もりたの at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2018年06月01日

初夏の頼成で森林療法を楽しむイベント終了しました。

五月イベントは森林療法にぴったりの五月晴れに恵まれました。

日 時:2018年 5月27日(日)10時〜14時
場 所:県民公園 頼成の森 

参加者は男性2名をふくむ11名でした。

IMG_2537.JPG

今回は森林療法に良いと思われるアオキの小道緑地を目指す30分コース。

山道を歩き慣れている人には気持ち良いコースです。初めての人には少し

アップダウンがきつく感じるかもしれません。

どんぐりのこみちを歩きだすと、森は緑一色!



ヤマボウシの白い花は今が盛り。ネジキのかんざしのような白い花、満開を

過ぎたエゴノキの白い花が道を埋め尽しています。今の時期の森は緑と白い

花のコントラストが美しくホウノキの香りもそこはかとなく漂っていました。

ホウノキ台では雪の時には見られなかった砺波平野を一望しました。

アオキの小道の緑地でほぼ一時間森林療法体験をしました。

IMG_2549.JPG

まず 広田さん

@ 自律神経のバランスを自分で測ってみる

  25個の質問に答えてみるだけ。

A一分間背伸び呼吸健康法 (佐藤万成 著)

  腹式と胸式の呼吸を5秒吸って5秒で吐くのを三回づつ。

気持ちがリラックスします。

IMG_2562.JPG

そして若井

B 究極のヨガポーズ(サバーシャナ―死体のポーズ)で森林浴

仰向け・裸足になって手足をリラックスさせて上空を見ます。

森の中は小鳥の声がしています。見上げると樹の葉っぱが空を

うめています。不思議に枝や葉っぱは重なっていません。

木々は二酸化炭素を吸って酸素を供給してくれます。

人間は酸素を吸って二酸化炭素を出します。ほんの15分ほどですが

お互いに循環している感謝…満ち足りた気持ちの良い空間です。

そして、広田さん提供「いつもの森カフェタイム」

IMG_2568.JPG

飲み物はカンゾ―が入っているミントテー、 ペパーミントティー、

ラベンダーティー、オレンジティー(桃の香り)のハーブティーと珈琲。

おやつは 広田さんのフレンチトースト、尾崎さんの金沢お菓子、高橋さん

の甘いもの、石田さんの昆布あめなど大変おいしくいただきました。

森林の緑のシャワーを浴びて、13時に無事科学館へ戻りました。

ランチはもくもくハウスでおいしくいただきました。

IMG_2569.JPG









posted by もりたの at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2018年05月31日

平成30年の総会が終了しました。

日 時 :2018年 4月15日(日)10:30〜13:00

場 所 :くれは山荘保養館 越山荘

IMG_2165.JPG

参加者は14名。今年度は退会5名、入会1名。

現在の会員数は24名となりました。総会次第の通り承認され

無事総会は終了しました。

今年は役員改選の年だったので会長職は宮長さんから広田さんに

交代となりました。

総会に参加された中川忠昭さんから、近年の森林事情について

わかりやすくその現状と問題点をお聞きしました。

武田和正さんには、県産材が県内の公共建築に使用される機会

が増えていることについて富山県の取り組みを説明してもらいました。

なお、富山建築士会発行の「富山建築士2018」の冊子の抜粋を

資料提供していただきました。

当会ではそれぞれの立場のなかで日本の森について個人でもできる

ことをしています。今年は「とやまの森サポートセンター」開催の

ボランティア養成講座「樹木分類実習」を受講申し込みを受付ます。

なお、今年のイベントの日時だけお知らせします。

5月14日(月) 魚津の片貝川キャンプ場で早朝森林療法体験

5月27日(日) 初夏の森で森林療法体験

11月4日(日) 秋の森の森林療法体験

H31年 3月3日(日)富山市内山邸 梅林散策


総会終了後は

今年も鏡森先生が集められた珍しい食材を使った「春の薬膳粥」を

いただきました。

IMG_2169.JPG

IMG_2171.JPG

優しい味にみなさん大満足です。

ひとつひとつのお皿に「食と健康に関する先生の深い愛情」を

感じる薬膳ランチでした。

posted by もりたの at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動の記録

2018年03月03日

頼成の森 冬のイベント

218日は、とやまの森で森林療法を楽しむ会の冬イベント日。


呉羽近辺から砺波359号線あたりは道路が圧雪状態でした。


日中は晴れで小雪がチラつく素敵な冬の森日和となりました。


成の森入り口はすっぽり雪の中、


IMG_1485.JPG


IMG_1459.JPG




集合場所は森林科学館の前、12名の参加となりました。。

  

頼成の森は、天候不順でも施設内でクラフトを楽しんだり、


野外体験のお勉強もできます。


冬はかんじきやスノーシュー(西洋かんじき)ストック付きで


無料貸出ししています。若い人のグループや個人の中高年者が


次々来所していました。どちらのグッズも使い方は簡単。


初心者でもすぐに慣れて歩けます。


IMG_1456.JPG


歩く途中にある見晴らし台で「朴ノ木台」でしばしお茶タイム。


雪のテーブルクロスでホットなひととき。


スタッフ準備のルイボス茶にはちみつを入れたりして…。


寒い屋外で飲むホットなお茶と甘いお菓子。冬のアウトドアに


これは欠かせません。(^^


ここからの眺めは一方は立山連峰、反対側は砺波野平野と一年中


とやまの森の景色を楽しめます。


1時間ほどスノーシューウオーキングをしました。


IMG_1462.JPG


今回は森松科学館館長に案内人をお願いしました。


動物の足跡や植物の春の兆しをじっくり観察。


戻ってからはパワーポイントで当日出会えなかったお宝画像


の解説です。


リスがまつぼっくりを食べたあとに「エビフライ」が


残るって知っていますか?これがリスのエビフライです。


IMG_1479.JPG


さて、道の反対側には森の駅 もりもりハウスがあります。


生産者の直売店にはきのこや野菜が豊富。加工食品


瓶詰めもたくさんです。


IMG_1486.JPG


レストランのホットサンドランチやココアもおいしかった。


着物地の端切れセットや木の工作もいろいろ、けっこう


楽しめるのでこの道を通ったらぜひ立ち寄ってみてね。


  



続きを読む
posted by もりたの at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動の記録